”ミツバチ便り”

南足柄市、自然あふれる金太郎のふる里から、純国産の美味しいはちみつをあなたのご自宅までお届けします。

◎  「我が家のはちみつ」をどう選ぶ? 

■薬になるはちみつは美味しい 

からだにいいはちみつ、

「精製や加糖、加熱のない、天然の純粋なはちみつ」は、

効能以前にまず美味しい♪ 

■「美味しい」と感じるとはどういうことなのか? 

上質のはちみつだけに備わったポイントがある。

「香りが高く複雑で、後味の長いもの」

美味しいはちみつの感動は確実に、その蜜源の花、花粉由来の香り高さに比例していて、

後味の長く複雑なはちみつほど、アミノ酸やミネラルなどの旨み成分が多く、

からだを養うパワーも高いということです。

■ひとさじの生命力 

小さじ1杯のはちみつ(約7グラム)のために、

ミツバチは自分の体重の半分ぐらいの大荷物を抱えて、巣箱との間を約500回も行き来しなくてはならない。 

はちみつは、花とミツバチと太陽の生命力そのものだ。

生命力には味があるのです。


★★ 花とミツバチと太陽の生命力。生命力には味がある。 ★★
      参照:「はちみつ日より」 前田京子著

スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP