”ミツバチ便り”

南足柄市、自然あふれる金太郎のふる里から、純国産の美味しいはちみつをあなたのご自宅までお届けします。

◎  「我が家のはちみつ」をどう選ぶ? 

■薬になるはちみつは美味しい 

からだにいいはちみつ、

「精製や加糖、加熱のない、天然の純粋なはちみつ」は、

効能以前にまず美味しい♪ 

■「美味しい」と感じるとはどういうことなのか? 

上質のはちみつだけに備わったポイントがある。

「香りが高く複雑で、後味の長いもの」

美味しいはちみつの感動は確実に、その蜜源の花、花粉由来の香り高さに比例していて、

後味の長く複雑なはちみつほど、アミノ酸やミネラルなどの旨み成分が多く、

からだを養うパワーも高いということです。

■ひとさじの生命力 

小さじ1杯のはちみつ(約7グラム)のために、

ミツバチは自分の体重の半分ぐらいの大荷物を抱えて、巣箱との間を約500回も行き来しなくてはならない。 

はちみつは、花とミツバチと太陽の生命力そのものだ。

生命力には味があるのです。


★★ 花とミツバチと太陽の生命力。生命力には味がある。 ★★
      参照:「はちみつ日より」 前田京子著

スポンサーサイト



◎  歯磨き後に”はちみつ”ひとさじ!? 

■寝る前にひとさじ 、または朝晩に蜂蜜ひとさじずつ

歯磨き後の蜂蜜ひとさじが虫歯予防に! また歯周病なども防げるそうです。 

持ち前の抗菌殺菌作用で、風邪のウイルスや、炎症をおこした粘膜を修復します。 

※但し、精製、加糖、高温加熱のない”天然はちみつ”を使用すること 

■はちみつとビタミンCで見えない敵と戦う

 暑い夏、風邪の季節、スポーツイベント、二日酔いの朝に!! 

★飲む点滴★ イオン飲料水(ハニーウォーター)
 はちみつ+天然塩+薬局方のビタミンC原末(アスコルピン酸)  

血糖値調整作用、胃の不調の緩和、胃痛、胸焼け、胃潰瘍の予防、冷え性、便秘の緩和

 ★レシピ★ ペットボトル300ml分

 はちみつ・・大さじ1杯(21g)
 水・・250ml 
 天然塩・・小さじ1/16杯~1/8杯 
 ビタミンC原末(アスコルピン酸)・・小さじ1/8杯~1/4杯 
 (または新鮮なレモン果汁・・大さじ1/2杯) 

1、分量のはちみつ、水を合わせ、最小限の天然塩とビタミンCを加えて、
  材料が溶けるまでよくかき混ぜる。 
2、味を見て、分量の範囲内で塩分と酸味の調節をしてできあがり。

 

★★ 花とミツバチと太陽の生命力。生命力には味がある。 ★★
      参照:「はちみつ日より」 前田京子著

 



back to TOP